スポンサーリンク

メインで使っているVersa H18の良い所・悪い所

現在メインPCのケースに使っている、Verasa H18のレビューをしていこうと思います。

仕様(askから引用)

製品名Versa H18
ケースタイプミニタワー
材質SPCC
対応マザーボードmicroATX、Mini-ITX
対応電源ATX 12V(最大220mm)
対応グラフィックボード最大350mm(フロントファン非搭載時)
対応CPUクーラー全高155mm
拡張スロット4
ドライブベイ内部3.5インチ×2
内部2.5インチ×2
搭載可能ラジエータ前面:280/240mm×1
背面:120mm×1
搭載可能ファン上面:140/120mm×1
前面:140mm×2または120mm×3
背面:120mm×1
付属ファン背面:120mm ファン×1(1000rpm, 16dBA)
I/OポートUSB 3.0×1、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法205(W)×390(H)×380(D) mm
重量約4.5kg
カラーブラック
型番CA-1J4-00S1WN-00
JANコード4711246871281

良い所

安い

Amazonで\3,058という安さ。評価も☆4と意外といいので買いやすいのかもしれない…

ボタン類がしっかりしている

大きく押しやすい電源ボタン、ちょっとわかりにくいがしっかりとリセットボタンまで付いている。

小さい

ミニタワー型PCケースなので当然だが小さい。

デザインはしっかりしている

前面がメッシュだったり、アクリルで中が見れるようになっていたり、内部の電源部分にカバーが付いていたりとデザインはしっかりしていて3000円のケースとは思えない。

簡易水冷は仕様上は出来る

ラジエーターは一応付くみたいですが、前面に付けることになります。ちょっとエアーフローが大丈夫なのかなと心配にはなりますが、一応簡易水冷は出来るようです。流石に本格水冷は無理があるかな…

付属ファンが意外と静か

付属しているファンが意外と静かです。それで結構風が出てきているので、ファンに対してこだわりがないのならそのまま付属ファンと前面に1つファンを付けて空気の流れは終了でもいいと思う。私がその環境でいるが、特に熱暴走や熱問題はない。

裏配線が出来る

裏配線が出来ます、スペースもケースの大きさからしたら結構あるほうだと思います。プラグインタイプの電源だったらすごくきれいに収まるかも?そもそも、配線が上手くできない私からしたら関係ないけど()

悪い所

ストレージを取り付けにくい

ストレージがすべて裏から付ける仕様になっています。しかも、マウンターがイマイチ使いにくい…後配線が滅茶苦茶しずらいです。裏配線からとSATAが被って入れずらい。マウンターのいい点としては、おまけ程度の振動軽減ゴムが付属していることですかね。

フロントパネルが固い

これは、結構言われていることで物凄く固いです。私も外すときに結構力がいるので5分ぐらい苦戦した覚えがあります。他のレビューでは、力がいるのに爪の強度が弱くてすぐ折れるなどありました。

埃が凄い付く

前面がメッシュなので埃は滅茶苦茶目立ちます。これは仕方ないのですが、フロントパネルが固い&爪折りそうで怖くてまだ掃除できていません。

CPUファン・拡張ボードに制限がある

ケースが小さいから仕方ないけど、よく見ないと失敗するよ。

まとめ

フルタワーとか置く場所がなくて、予算もなくてという人にはお勧めできるケースかなと思った。

未分類
スポンサーリンク
すおらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました