スポンサーリンク

テスト用PC計画#1

PC

今後色々ジャンクパーツなどを買ってきた時に、メインPCに付けてテストするのもいいが、ちょっとリスクがあるということと、ケースに入ってるのでパーツを変えるのが面倒くさいという点から、テスト用にPCを作ろうと思ったので、まずはパート1のどんな構成にするか考えてみる。

今のところ決まっていること

一応テストPCだが、メイン機が壊れたときにサブとしても使えるようにある程度の性能は出していきたい。

PCケース

今回初のまな板PCにしていこうと思う。まな板にする理由が、最初説明した通りジャンクなどのパーツを持ってきた時にすぐに取り換えられるようにということです。予算的に余ったら、ベンチ台を買ってみるのもありかなと思っているが、多分予算的に100均などで板を買ってそれを両面テープでつけるだけという簡単な構造にするつもりです、なぜ、両面テープにするのかというとボンドで付けたとしてもしパーツを変える時にサイズが変わった場合、支えの木片が移動できなくて作り直しになるかもしれないからです。作り直すのは面倒くさいですからね。

CPU

正直なんでもいいけど、GPUの計測をしたときなどに足を引っ張るといけないのである程度のスペックのあるCPUが欲しい。出来れば、i5の3世代以上にすればある程度安定しそうだし、いいと思ったが。今の最新pentiumも相当スペックが上がったと聞いているのでそれを選ぶのもありかなと思っている。最新のCPUにすることで増設の時に他の物を買わなくても最新で組み直しが出来るしいいと思う。が予算的に正直i5の3世代の方を選びそうだと思っている。core2は、本当にすぐ組まないといけないときに選ぼうと思う。

グラボ

買う予定はない。ゲームなどする予定がないので…ジャンクでグラボを買った時にそれがちゃんと動作すれば付けるのもありかなと思っているが、そもそも近くにジャンクグラフィックボードの売っている所をあまり見てないので正直グラフィックボードなしでそのまま色々検証することになりそう。しかし、一応グラボは付けておきたい。予算が余って買うとしたら、750tiらへんがいいかなと思っている。

記憶装置

SSD120GBとHDD500GB程度欲しい。ゲームは入れない予定なので120GBでもいいかな…。しかし、Cドライブの方にベンチマークなどいれると考えると240GB欲しいかなと思うが、今現在メイン機で240GBのSSDを使っているが不便に思ったことがないので120GBか240GB。または、新しく500GBのSSDを購入して、メイン機と入れ替えも考えている。データも正直基本的な物とベンチマークソフトぐらいなのでHDD入れなくてもいいかもしれないし、入れるとしても500GB未満になると思う。

OS

windows10になる予定、評価版になるかもしれないし、プロダクトキー買って普通に使うことも出来るようにするかもしれない。今10使ってる人多いし、安定してるOSだから。7を使ってみたい感じもあるけど、サポート切れるから多分10になると思う。8.1は容量ヤバかった気がするので使わない。当然だが、CHINEBENCHなど64bitのみの対応ソフトがあった時に怖いためbit数は、64bitの物にする予定だ。

RAM

4GBか8GBで十分かな。もし、予算的にマジで余ったら8。基本は4の予定。

やっぱり、ゲームのベンチマークなど測る時にメモリが足引っ張りそうなので8GBにする予定。メモリは結構安くなっているので8GBにしてもいいかなと思った。ゲームのことを考えると正直16GB欲しいが予算がほぼないため8GBで妥協することになると思う、当然予算に余裕があったら16GBにするのもありかなと思っている。

電源ユニット

これは、さすがに新品で揃えたいもの。発火すると怖いですからね。出来るだけ容量の大きいものにしたい、テスト用にグラフィックボード買っても電源足りなくてテストできないということがないように最低600wほど…。ケース無しという結構過酷な条件で使うので80+認証のbronzeぐらいは欲しいと思っている、この電源ユニットも600w以上で80+の結構いいものがあったらメイン機と交換ということも考えている。無かったら、現メイン機と同じ玄人志向の80+bronze600w電源でいいと思っている。

という計画でテスト用のPCを組んでいきたいと考えている。最終的なスペックは予算次第だがそこまで期待しないで欲しいです。

PC
スポンサーリンク
すおらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました