スポンサーリンク

新型Mac Proってどうなの?

PC

新型のMac Proが発表されましたが、スペックと価格面など見ていってこのMac Proは正直どうなのか検証していこうと思います。

見た目

なんか昔のMac Proの形に戻ったみたいです。私は、windows派の人なので買ったことがなく分からないのですが…。前のモデルは、黒ゴミ箱と言われていたと聞いたので見てみたら本当にゴミ箱でびっくりした見た目でした。(apple好きな方すみません)最初に見た感想は、すごくボコボコしてるなと思いました、金おろしって呼ばれているみたいですね。確かにそう見えなくもない見た目だな…。

仕様

プロセッサー

※全てXeon Wプロセッサーとなっています。

凄いですね、さすがProというだけある。8core~28coreまで選べるようです。しかし、コアが増えると周波数が減っているのでちょっとなあとなるかもしれません。しかし、ブーストは、8core以外4.4Ghzと結構高めなのでロマンを求める人にはいいかもだけど、普段使いで買うかなあというスペック正直ここまでのスペック使う人少ないですし。

メモリ

DDR4 ECCメモリが最大1.5TB積めるようです。ん?1.5TB?見間違えたかなと最初思いましたが、合っているようです。

32GB4×8GB
48GB6×8GB
96GB6×16GB
192GB6×32GB
384GB6×64GB
768GB6×128GB
1.5TB24core以上のプロセッサー必須

となっています。最低32GBなんですね。ちょっと不便なような気がする…また、1.5TBのメモリは、24core以上のプロセッサーでのみ対応しているようです。こんなに使わないような気がするのですが、さすがロマンPCですね。買う人居るのでしょうか…

グラフィック

  • AMD Radeon Pro 580X:GDDR5 8GBメモリ
  • AMD Radeon Pro Vega II:32GBのHBM2メモリ
  • AMD Radeon Pro Vega IIデュオ:32GBのHBM2メモリ (この上のグラボが2つ積んである)

となっています、すべてAMDのグラフィックボードになっていて、最低設定のPro 580XがGDDR5が8GBというこんなに使うかなというグラフィックを見る前は、サーバー用に買う人いるのかな…MAC OSでサーバー運営できるか知らないけどと思っていたのですが、この性能見る感じappleってとにかく最高スペック積めば売れるやろって思っているんですかね。更にPro VegaⅡというグラフィックボードについては、HBM2メモリという更に聞いたことのないメモリになっています。こんなスペック正直いらないような気が…。

電源

なんと驚きの1400wです。80+認証については書いてないのですが。とりあえず、今のスペックを回すには1400wいるからそんぐらいの電力用意しろよってappleはいっていますね。

ストレージ

驚きのフルSSDです。

  • 256GB
  • 1TB
  • 2TB
  • 4TB

となっています。正直フルSSDにする意味があるのかって話ですね。動画投稿してる人がメイン機にと言っていますが、正直4TB SSDって動画とか入れると結構すぐいっぱいになったりするような気もするんですよね。どうなんでしょう…。

価格

わかりませんが、このスペックなので100万は超えるのではないかと思っています。ちなみに、専用のディスプレイが出たみたいですが、ディスプレイ本体だけで50万するらしいです、頭おかしいですね…。

結論

ということで、主な性能を書いてみましたが、どの人に向けて作っているPCなのかイマイチわからない、とにかく最高スペックを詰め込んでいるようにしか見えないPCですね。ケースの通気性は、結構作りこまれているらしく発熱の問題は特にないのではと思った。しかし、私は金欠ですし、windowsが一番使いやすいのでMacは、ジャンクで格安になっている以外で買うことはないと思います。

PC
スポンサーリンク
すおらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました