スポンサーリンク

iPhoneで取った動画「.movファイル」をmp4に変換する方法

雑記

まず、「.movファイルとは」

QuicTime(appleが開発しているマルチメディア技術)のムービーファイルの拡張子。編集をする時にiPhoneで撮ったけど、なぜか読み込めないということがあるのは拡張子が対応していないから。(AviUtlでは初期対応していない)

オンラインサイトから変換する

一番簡単に変換できるのがオンラインサイトから変換する方法。今回はこちらのサイトから変換していこうと思う。

変換方法

まず、PCにライトニングケーブルなどでiPhoneの.mov動画をPCに移動する。iPhoneでも出来るが少し面倒くさいため。次に、このページに行くと思うので「+ファイルの追加」の部分をクリックして別ウィンドウに出てきたファイルから変換したい「.movファイル」を選択して下の「変換」ボタンを押すと変換がスタートする。注意点としては、オンラインサイトから変換しようとすると「200MB」までなど、ほとんどのサイトが容量制限がある。このサイトの場合はソフトをインストールすれば無制限になるが、正直「毎日のように変換する・容量の小さいファイルを早く変換したい」という場合以外は次に紹介する方法の方が簡単だと思う。

簡単にまとめると

良い部分・物凄く簡単にできる

悪い部分・容量制限がある

    ・一度PCに「.movファイル」を移動する必要がある

    ・怪しいサイトじゃないか怖いという人にはちょっとお勧めできないかも

YouTubeから変換する方法

怪しくないと思うが、ちょっとでも怪しいサイトが嫌という方は、YouTubeから変換する方法がある。この場合先ほどあった容量制限もなく、少し手間は掛かるが、意外と簡単なので私はこっちの変換方法をお勧めする。簡単に仕組みを言うとYouTubeには上げた動画をmp4でダウンロードできる機能があり、.movの動画をそのまま上げることもできるため、一回.movで動画を上げ、.mp4で動画をダウンロードする。

変換方法

まず、iPhoneから変換したい動画をYouTubeに非公開で投稿する。

 

最初の画面で右上に動画をアップロードするボタンがあるので(赤い矢印のカメラのようなアイコン)をクリックして動画を上げます。動画を上げるのとほとんどすることは同じです。

次のページに行くと、カットなど簡単目の編集が出来ますが、結構面倒くさいのでここで編集しないと行けないという場合以外は特に触らないで「次へ」をクリックしてタイトルの編集画面へ行きます。

iPhone最後の作業です。動画を非公開でアップロードします。プライバシーを「非公開」に特に見られても問題ないならどれでも大丈夫です。そして、適当なタイトルを付けて右上からアップロードをクリックして動画を一旦YouTubeにアップロードします。

ここからは、mp4をダウンロード(保存したい環境での)作業です。最初に、YouTubeを開きます。先ほど動画を上げたアカウントと同じアカウントでログインしてください。今回は、PC(chrome)で行います。次に右上からアイコンをクリックして「YouTube studio」を起動してください

起動すると、下のような画面が出てくると思うので「動画」をクリックして、.mp4に変換したい動画にカーソルを合わせると点が3つ並んでいる所から「オプション」が出てくると思うのでクリックして「一時保存」で動画を保存します。この時自動的に.mp4になっているのでこれで終わりです。

簡単にまとめると

良い部分・時間は掛かるが安定している

    ・容量に制限がない

    ・何度でも使える

    ・ケーブルでつなぐ必要がない

悪い部分・動画を上げるので通信容量が減る場合がある(wifi推奨

    ・少し時間が掛かる

雑記
スポンサーリンク
すおらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました