スポンサーリンク

Apple Musicを使ってみて分かったこと

雑記

スマホをiPhoneに変えたときに、auで変えたのですが6か月分のApple Musicが付いてきました。最初はそっかあ使わないだろうなと思っていたのですが一応入れるだけと思い入れてみるとすごく便利でもう私は、6か月の無料が過ぎても契約するか、iTunesで曲を買ってやろう!と思うぐらい、applemusic・iTunesに信者になりつつあります。今回は、この私が2か月ほど使ってみて凄いなと思った部分とちょっといまいちだなと思った部分を紹介していこうと思います

曲の種類

まず、曲の種類が凄いです。私は、バンドリなどちょっとマニアックな部類の曲をBGMにしたいなあと思っているちょっとした変人です。流石のappleさんでもないだろうなと思っていたらまさかの聞きたい曲がほぼあるということにびっくりしました。後から調べてみると5000万曲入っているらしく、他の物を使ったことがないので知らないですが、多分凄い多い部類に入るのでは?と思います。(マニアックな曲もあるし)

デバイスを選ばない

このapple musicは、iTunesがあれば使えます。そのiTunesは、当然apple系のiPhone・Macに入っているのですが、android・windowsのPCでもiTunesがダウンロードすることが出来るので、「あたし、apple系持ってないからapple musicダメだ」ということはないみたいです。私は、サブのandroidのほうで寝るときにいつも聞いてます。

対応機種

iTunesがそもそも見やすい

そもそもの、iTunesが優秀過ぎて「沢山の曲聞かないし、曲先に買っちゃおという」ということもできるぐらいレイアウトがキレイです。プレイリストも作りやすい&見やすいという素晴らしい。

参考にwindowsで聞いてる時のiTunesの画面です。まず、左端にプレイリストなどが分かりやすく乗っています。そしてまさかの再生回数もあります、「見つける」の部分から曲を探すことができ、ダウンロードすることもできます、私は、すべてダウンロードしています、.mp3にはできないですが…まあ当然ですけどね。

3か月無料体験がある

新規登録の方のみが対象になりますが、3か月間の無料トライアルがあるみたいです。私の場合は、auから付いてきたコードで6か月間無料体験的なところがあるけど、「ちょっと試してみたいけど、いつも聞く曲があるかな」という人にはいいかもしれません、これで調べて本登録にとかも、しかし、トライアル期間の終了後、プランは自動的に更新されるらしいのでここは注意ですね。

そもそも、学生だったら安い

このように、学生だと月500円でおつりが来ます、すごく安いですね、5000曲あるのに500円で聞き放題出来ることが限られてる?と思う人もいると思いますが、ファミリー向けが機能が多いだけで出来ることは、普通の個人の付き980円の物と同じです。980円でも安いと思いますけど…

出来ることの多さも凄い

上の表を見てもらうとわかるのですが、出来ることが多すぎます。5000万曲聞けるだけで凄いのに、オフライン再生(ダウンロードが必要ですが…)、広告もなくて、色々なデバイスから1つのアカウントでログインできます。

ちょっと悪いところ

windowsのiTunesだけかもしれませんが、ちょっと重めのソフトって感じがします、特に起動するときゲームを起動したときぐらいに重くなる時があります、あれだけ機能があればまあ妥協出来るぐらいの最初だけの重さなので普通にいいものです。

他の定額で音楽聞き放題のサービスを使ったことがないのですが、私はこのままapple musicでいいかなあと思うぐらい便利でおすすめです。

雑記
スポンサーリンク
すおらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました